リンゴ酢を塗る&飲むとデリケートゾーンの黒ずみが改善できるって本当?

黒ずみは女性なら誰しもが悩みを抱える問題だと思います。皮膚科や美容クリニックで黒ずみを治すのが一般的でしたが、最近は薬局やドラッグストアなどでも黒ずみケアクリームやジェルが販売されています。

そういった商品を買うのが一番かと思いますが、それらもなかなかお値段が張るといった印象で、主婦や学生には少しハードルが高いですよね。

 

そこでネットで色々と調べてみると「リンゴ酢を飲んだり塗ったりするとデリケートゾーンの黒ずみに効果的」といった事を見つけることができました。

 

黒ずみとリンゴ酢

 

余り関係なさそうなイメージですが、本当に黒ずみは改善する効果があるのでしょうか?

 

リンゴ酸に含まれるAHAが黒ずみに効果的

リンゴ酢がデリケートゾーンの黒ずみケアに効果的な理由としては、リング酢に含まれるAHAが古くなった角質を落とす働きがあるからです。

AHAはピーリング剤(黒ずみのケア方法の1つ)や、洗顔料にも使われている成分でもあります。

またリンゴ酢を飲むことで

  • 代謝アップ
  • 抗菌抗酸化作用

といった働きも期待できます。

 

ただ、リンゴ酸は飲み物として作られているのでデリケートゾーンに直接塗ると肌荒れの原因にもなりますのでご注意ください。

 

リンゴ酢を塗ってのケア方法

 

リンゴ酢は飲み物として作られていますが、精製水と薄めることで刺激を抑えて使用することが出来ます。

 

リンゴ酢:精製水=1:1

 

コットンに染み込ませて顔やデリケートゾーンに置きましょう。肌に置いたさいにヒリヒリといった傷みがある場合は、精製水を足して薄めてください。

 

また注意点としては必ず二の腕の内側などでパッチテストをした上で使用してください。

 

リンゴ酢を飲んでのケア方法

リンゴ酢を飲むことでも黒ずみに効果的に働きます。リンゴは黒ずみケアだけでなく、健康的にも良いとされる成分ですので、これを機会にリンゴ酢にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

リンゴ酢を飲んだ際の働きは以下のような働きが期待できます。

  • 新陳代謝を整える
  • 抗菌抗酸化作用

 

身体の代謝がよくなれば黒ずみの改善がスムーズになります。黒ずみを改善するためにはターンオーバーで肌を生まれ変われせる必要があるのですが、ターンオーバーを促進させるために新陳代謝をよくし、沈着したメラニンを排出しやすくさせます。

 

またニキビが出来たり毛穴が広がったりするのを防ぐのが抗菌抗酸化作用です。

 

そんなリンゴ酢の飲み方としては、空腹時を避けて1日あたり大さじ1~2杯程度飲むだけでOKです。

リンゴ酢ストレートが飲みにくいといった方ははちみつを加えて飲むのも良いでしょう。