市販のクリームで乳首がピンク色?黒ずみの原因と対処法まで

もしかしたら私乳首黒いかも?

 

そう思ったら最後、気になって気になって夜も眠れません。乳首というとデリケートな部分ですから人にはなかなか相談できずに問題は一向に解決できず…

そんな乳首の黒ずみの原因と対処法までを解説していきたいと思います。

 

乳首が黒くなる原因には何?

 

乳首(バストトップ)が黒くなってしまうのにはメラニン色素の沈着が主な原因となりますが、加齢や妊娠などによって原因になるのです。

 

メラニン色素の沈着

まず初めの原因となるのがメラニン色素の沈着です。人間の皮膚は刺激を与えるとメラニンが生成されます。通常は溜まったメラニンは体外へ排出されていくのですが、メラニンの生成が多すぎると排出が追いつかずに色素沈着として体内に留まってしまいます。

乳首は特に擦れが多い部分で刺激を与えやすくなっていますので黒ずみが出来やすいというわけです。

 

加齢

先程紹介したメラニンを排出する働きがある皮膚ですが、加齢によりその効果は弱まってきます。ターンオーバーが衰えメラニン排出が正常に行われなくなると黒ずみとして残ってしまいます。

 

妊娠

妊娠をするとホルモンバランスが乱れます。この影響でメラニンの排出が正常に行われなくなります。また、赤ちゃんへの授乳による刺激が原因で乳首が黒ずむことも。

 

乳首の黒ずみケア方法・対処法

乳首(バストトップ)の黒ずみのケア方法としては以下の対処法があります。

  • 黒ずみケアクリームで改善
  • 皮膚科での治療
  • 美容クリニックでレーザー治療

皮膚科や美容クリニックでの治療は数十万のまとまったお金が必要になります。まずは少しずつケアをしたいという方は市販やネット通販で販売されている黒ずみケアクリームをしようする事をオススメします。

 

乳首の黒ずみケアは時間がかかる

乳首の黒ずみを改善するためにはクリームなどが利用されますが、多くの人は即効性を求めている印象を持ちました。

美容クリニックでレーザー治療をしても数ヶ月もかかる場合がありますし、クリームでセルケアをしても数ヶ月はかかります。

 

黒ずみの状態や肌質によって効果が出るまでの期間に前後はありますが、2~3ヶ月はかかると思っておいた方が良いでしょう。

毎日継続してクリームを塗ることで、徐々に変化していきますよ。

 

そして最後にお伝えしたいのは乳首の色には個人差があるということです。乳首に限らずデリケートゾーンにも言えることなのですが、人によって色味はそれぞれ変わります。元々黒っぽい人もいらっしゃいますので、全員が白くて綺麗というわけではありません。