脇の黒ずみには重曹パック?安全性や効果はいかほどに?

脇に出来た真っ黒な黒ずみ。みなさんはどんなケアをされているでしょうか?脇の黒ずみに悩まされている人は多く、薬局やドラッグストアでも様々な黒ずみケア商品が販売されていますよね?

 

今回紹介するには一風変わった黒ずみケア方法である「重曹パック」について解説していきたいと思います。

 

重曹って聞くとお掃除に良く使われますが、脇に使用しても安全性には問題ないのでしょうか?

 

脇の黒ずみと重曹パックの効果

そもそも脇の黒ずみはどのような原因によって引き起こされるかご存知でしょうか?主な原因は以下の2つ。

 

  1. 古い角質や皮脂が毛穴に詰まって黒く見える黒ずみ
  2. ムダ毛処理や摩擦などの刺激により発生したメラニンが色素沈着した黒ずみ

 

あなたはどちらの黒ずみに悩まされているのでしょうか?

 

重曹パックでの黒ずみケアが効果を発揮するには1番の方のみです。逆に2番の方の黒ずみは悪化されてしまう原因になる恐れがあるので絶対に使用してはいけません。

 

また重曹パックは刺激が強めなので、肌が乾燥しやすい乾燥肌の人が使用する場合には注意が必要です。

重曹パックが脇の黒ずみケアに有効な理由

 

ではなぜ重曹パックが黒ずみケアに効果あると言われているのでしょうか?

重曹パックの効果としては毛穴の汚れや角質をとってくれる効果が期待できます。

しかし、即効性はありませんので、長い期間を想定して使用する必要があります。

 

重曹パックの作り方と使い方

まず初めに注意するべきポイントとしては、食用の重曹を使用してください。掃除用の重曹は普通に危険です(笑)

ベーキングパウダーは使用せずに、粒子の細かいものを選ぶのが良いでしょう。

 

作り方と使い方の流れとしては以下の通りです。

  1. 重曹と精製水を1:1で混ぜる
  2. 脇に塗って10分置く(垂れてきたらその都度塗ってください)
  3. 重曹パックが乾く前にぬるま湯で洗い流す
  4. 化粧水や乳液で保湿をする

 

このような流れになります。重曹には粒子がありますので、なるべく脇を擦らないで塗るのがポイントです。(擦ってしまうと今度はメラニンが色素沈着した黒ずみが出来てしまい、重曹では直らなくなってしまいます)

 

重曹パックの安全性についてまとめ

重曹パックで黒ずみケアをする上での安全性について記述しておくと、以下ポイントが大切になってきます。

  • 色素沈着の黒ずみには逆効果などで使用しない
  • 刺激があるので乾燥肌や敏感肌の人は使用しないほうが良い
  • 食用の重曹を使用すること
  • 週に1度の使用に抑えること

以上のポイントが大切になってきます。

 

これを見てちょっと難しいな怖いなと思った方は、市販の黒ずみケアクリームやジェルなどの使用をオススメします。

最近は薬局やドラッグストアで安価な黒ずみケアクリームが販売されていますが、本気で治すならやっぱりネット通販限定商品が良いですね。